RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
イギリスで住んでたエリアの話
イギリスにいた頃は家のあるCloseを出たとこに、サッカーコートが実に30面弱あるようなだだっぴろいgreenがあった。突然救急ヘリコプターがそこに轟音を立てて着陸?したことがあった。通学路も木々がたくさんあって、歩道は芝生とかで、特に学校がある高級住宅街の通りは森みたいだった。

家から学校までは車で5分くらいなんだけど、運動不足解消のために、最後の1年くらいは40分かけて歩いて通ったなあ。でも、緑がたっくさんの住宅街を歩くのは全然苦にならなかった。どの家も庭をきれいにしていたし、かわいい家がいっぱいあったから。ラクロスのスティック振り回しながら友達と歩いたっけ。
よく、学校の周りをマラソンさせられたんだけど、たまに、そこらへんで飼われてるがさ、追い抜いていくの、ひーひー言いながら走ってる私たちを(笑)最初は目を疑ったよ、ほんと。

リスとかキツネも、そこらへんを普通に歩いてる。でもどっちも別にかわいいもんじゃない。結構薄汚いの。モグラの掘った穴もあちこちにあったし、日本人の友達の家の庭にはハリネズミが住んでて、よくそこの柴犬が、ハリネズミ相手にほえまくってた。(でもちくちくしてるから手が出せなくて、マイペースに歩くハリネズミを止めることはできない笑) 一度、家の庭にペリカンみたいなおっきい鳥がきて、びっくりしたこともあったなあ。10分くらい庭に居座って、突然わっさわっさと飛び立っていった。。

で、今住んでるのは、土も緑も少ない環七沿い。コンクリートが、私と地球が触れ合うのを阻んでる感じ。だからたまに緑に飢えて、今朝みたいな行動を取る。
我が家には、蛙やカメが住みついちゃって、なぜかこないだはうずらが飛来(?うずらって飛ぶの?急に庭の木かげにいたんだけど、どっから来たんだろ?)するような中庭があるけど、やっぱりそれじゃ物足りない。緑もない上に、見える空は「直線で切り取られた空の一部分」でしかないし。
author:la-ventana2, category:イギリス現地校生活, 23:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:54
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://la-ventana2.jugem.jp/trackback/16